設備機器 詳細

顕微赤外分光光度計

顕微鏡下で測定部分を選択して測定できるため、微小な付着物等の分析が可能です。物質表面における不純物及び異物などの構造解析、有機化合物における官能基の同定などに利用できます。

設備機器概要
利用状況 設備利用・予約可
対応分野
  • 医薬品・バイオ
使用目的
  • 材料・製品試験
  • 医薬品・製剤試験
メーカー 日本分光(株)
型式・番号 FT/IR-6600,IRT-5200
導入年度 2018年度
ポイント・仕様 ・ATR法、透過法、及び反射法での測定が可能
・ダイヤモンドプリズム及びゲルマニウムプリズムを付属
用途
活用事例
利用上の注意
使用料(県内)円/時間 2210
使用料(県外)円/時間 3310
設置場所(所属名) 薬事総合研究開発センター
担当機関 創薬研究開発センター
郵便番号 〒939-0363
所在地 富山県射水市中太閤山17-1
TEL 0766-56-6026
FAX 0766-56-7285
備考