設備機器 詳細

錠剤機(ロータリー式)

12個の臼と杵が回転盤に取り付けられており、回転盤が一回転するごとに、充填、圧縮、抜圧、排出を連続的に行い、錠剤を製造する装置です。最少は100gの粉体の打錠から、最大で2万錠/時の打錠まで対応しています。

設備機器概要
利用状況 設備利用・予約可
対応分野
  • 医薬品・バイオ
使用目的
  • 試作・加工
  • 医薬品・製剤機器
メーカー (株)菊水製作所
型式・番号 VELA5 0312SS2MZ
導入年度 2010年度
ポイント・仕様 【杵立数】12本立(IPT-Bタイプ)
【臼杵サイズ】
 通常R:直径7.0, 8.0, 9.0,10.0 mm(12set)
 通常R:直径3.0, 6.0, 7.5, 8.5, 9.5, 12.0,
    13.0, 14.0, 15.0 mm(3setのみ)
 糖衣R:直径5.5, 8.0, 9.0 mm(3setのみ)
 隅角:直径10 mm(12set)
 マルチチップ:直径1.5, 2.0, 3.0, 4.0mm (3setのみ)
【臼形状】直径:30.15mm、臼厚:22.22mm
【最大圧縮圧力】予圧:5kN 本圧:25kN
【回転盤回転数】0~40 rpm
【最小仕込量】100 g
【付属部品】撹拌フィードシュー、錠剤粉取機(ルミナー)、集塵機
※キー溝加工があるため異型錠の打錠も可能
用途 錠剤の試作(原料は医薬品用原料に限る)
活用事例
利用上の注意 原料は医薬品用原料のみ
使用料(県内)円/時間 3110
使用料(県外)円/時間 4660
設置場所(所属名) 薬事総合研究開発センター
担当機関 製剤開発支援センター
郵便番号 〒939-0363
所在地 富山県射水市中太閤山17-1
TEL 0766-56-6026
FAX 0766-56-7285
備考