設備機器 詳細

複合型流動層造粒コーティング装置

粉体を下方から熱気流により流動させ、これに結合剤溶液を上部または下部からスプレーして造粒または粒子コーティングを行う装置です。
ユニットを交換することにより、流動層、転動流動層、ワースターおよび微粒子コーティングが実施可能です。

設備機器概要
利用状況 設備利用・予約可
対応分野
  • 医薬品・バイオ
使用目的
  • 試作・加工
  • 医薬品・製剤機器
メーカー パウレック(株)
型式・番号 マルチプレックス FD-MP-01D/SPC/SFP型
導入年度 2016年度
ポイント・仕様 【ユニット】
・流動層造粒(FD)
・転動流動造粒(MP)
・噴流層造粒(ワースター)(SPC)
・微粒子コーティング(SFP)
【容器容量】
・FD, MP, SPC: 約3L(仕込量 約1kg)
・SFP: 約1.2L(仕込量 約500g)
用途 造粒および顆粒コーティング(原料は医薬品用原料に限る)
活用事例
利用上の注意
使用料(県内)円/時間 4340
使用料(県外)円/時間 6510
設置場所(所属名) 薬事総合研究開発センター
担当機関 製剤開発支援センター
郵便番号 〒939-0363
所在地 富山県射水市中太閤山17-1
TEL 0766-56-6026
FAX 0766-56-7285
備考